【パソコンは身体によくない】

集中作業によるダメージは致命的。

 

【サインを見逃してはならない】

全体的な散らかり具合よりもヤバい生物が生息してたりしないかが重要(部屋)。

 

【閉所恐怖症は言語的な閉鎖状況でも発動する】

逃げ出せない感が問題。

 

【疼きは共感のサイン】

古傷がなければ気が付けない変化がある。

 

【ピアノの音は救いになる】

弾き手の「謙虚さ」を能動的に表現できる楽器なのかもしれない。