12月11日よりANAはシドニーへ就航しますよね。
復活フライトなので、今回は運休する事無く育って行って欲しいと思います。

さてちっぴーはこの便を利用して、来年1月にオーストラリアへ旅行を企てています。
機材は新品の787-9、当日スターウォーズジェット来んかいな?
なのでシートはスタッガードだけどやや狭いヤツ。


ホームページから画像借りて見たけど、コレだけ見ても良く分からん。
実際乗ってみて判断しましょ。

今日ふとホームページを見たら、この便の機内食の献立表もアップされてましたw

羽田発は22時10分、深夜便枠を使っての運行です。
ANAの深夜便はビジネスクラスと言えども機内食はしょぼい事で有名。
ただ今回は22時と言う微妙な時間帯。

ということでこの時間帯の便の機内食を調べると・・・・


バンクーバー 21:45 4,681mile 9時間

シドニー    22:10 4,863mile 9時間25分

ホノルル    22:35 3,831mile 7時間

ロサンゼルス 00:05 5,458mile 9時間55分

フランクフルト 01:05 5,928mile 12時間15分

出発時刻と所用時間は上記になってますw

シドニー以外で言うと、ロスとフランクフルトは時間が遅い事もあって深夜便仕様。
でもフランクフルトは乗ったけど、時間も長いしかなりの不満ですぞ。
何故かホノルルは成田便と歩調を合わせてんのか普通扱い、と言っても深夜便並みにしょぼいが(笑)
バンクーバーはなんと普通扱いで、2回目も出てくる。
いわゆる他の北米路線と変わらない(コレも来年乗る予定なので楽しみ~)

シドニーはというと・・・



が っ く し

ち、深夜便扱いかよ、バンクーバーより飛行距離も時間も長いのに・・・
仕方ない、行きは DINIG h で腹いっぱい食べて行くか。

帰りを見てみると、帰りもがっくしですよ。
深夜便とは言え、帰りは21時30分発なので空港で食べろと言う事か??
味はともかくとしてオージービーフの肉塊なんかを期待したんだけどね。


なんで

このシドニー線、機内食は全く期待出来ないですね~~